くうちゃん京都に行く Vol.2
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ケベックシティでフレンチ
2018 / 02 / 23 ( Fri )
こんにちは
今日のトロントは暖かいです。最高気温が5℃、最低気温も1℃と
もう春な気分ですよ

さて、ツアーの方はおトイレ休憩を挟んでさらに北東方向へ30分少し走って
ケベック州の州都ケベックシティに到着です
ローワータウン(再興された街)から旧市街地を見上げます。
城壁に囲まれていて、街のランドマーク、シャトーフロンテナックホテル。
言わずと知れた5つ星ホテルでございます


泊まってみたいねぇとつぶやく私の横でぴーちゃんは
お昼はどこのレストランかなぁとつぶやく

Côtes-à-Côtes フランス語です。読めません


ガブリエルさんというこの辺りの土地の所有者が建てたお宿だったらしいです


スープにパン、サーモンのグリル、ケーキの簡単なランチでしたが、
サーモンが皮までパリッと焼かれていて美味しかった!
ヨーグルトにつけて臭みをとるんですって。


ぴーちゃんはフランス語を話すイケメンのギャルソンに釘つげだし(笑)


確かにオーランドブルームみたいな整ったお顔だったし、
何よりこちらの男性は細く見えても漏れなく鍛えているので筋肉がすごいんですよね~
大家さんもほっそりしてるのだけど、自室にプレスベンチがあるし、ジムに通ってるらしいです。
お話ししてたら水着の写真を見せてくれました(「結構胸の筋肉あるでしょう?』って、ただ水泳帽をかぶっていたので私は笑いを堪えるのに必死だったんですけど)

多分、ぴーちゃん一緒にお写真撮りたかったと思うのだけど、イケメンさんは忙しそうだったので
もう一人の彼と何故か私の写真(爆笑)


後ろの看板が明るくてお顔がちょっと分からないけれどフレンドリーな店員さんでした



さて、お腹も膨らんだのでケベックシティの散策です。
1週間前までウインターカーニバルが開催されていたからか?
店先に雪像や氷像がいくつもありました




城壁の中、アッパータウン(旧市街)にも登ってみました
やっぱり氷像があったわ。夜に光るようになってたけれど反射で何て書いてあるのかよくわからない…




氷ついたセントローレンス川
いいお天気で反射が眩しい



これは公式サイトの写真ですが、
この大きな滑り台、木のソリに乗って滑り降りるのがめっちゃ楽しそうだったの。
やりたい!
って言ったのだけどお買い物をしたいぴーちゃんに猛反対された
「家の近くの公園でいくらでもできるでしょーよ」と
それもそうかと思ったけど、最近暖かくて、雪溶けちゃったのよね~
多分、帰国までもう積もらないんじゃないかなぁ


馬車のお馬さんはお食事中。
「写真撮っていい?」って聞いたら「5ドル!……なんて冗談だよ」て言った後に振り向いて多分自分の冗談に笑ってる御者さん


表通りから1本入ると生活区域になっています。

市役所に


教会


相変わらず逆光写真好きですね。私。

この辺りは1750年代にイギリスとフランスがめっちゃ戦った場所です(英仏7年戦争)
要するに植民地の取り合い?!
最初にフランス人が入植していて後からイギリスも入って来て
結果イギリスが勝ったけれど、この地にはその後もフランス系の人がいっぱい残ったらしい。


アメリカの独立戦争もその頃に起こってて、それに反対する人が(イギリスに忠誠を尽くす人)これまたカナダに入ってこの辺りに住んで
まぁフランスとイギリスにヨーロッパ色が濃~い街になったと言う事です。



ぴーちゃんに色々聞かれてネットでお勉強してみたけれど、ややこしいなぁ
まあ、アメリカは1776年に独立戦争によって英国領から独立して、
それに対抗して、北米大陸の英国自治領が連邦国としてまとまってカナダが建国されたと。



この年は大政奉還と同じ年。
京都で去年大政奉還から150年!って盛り上がってた時、ぴーちゃんのいるトロントではカナダ建国150年で大盛り上がりだったということです


集合時間まで少しあったのでセントローレンス川側に行ってみました。


いつかパリのセントローレンス川もみてみたいなぁ


おフランスではくぅはなんて鳴いたらいいですかね



フランス語は全くわからない
なんだろ?バウバウは英語?


今日もくぅちゃんに会いに来てくれてありがとうございます
ポチもおねがいします

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






20 : 05 : 03 | おでかけ | コメント(2) | page top
ツアー2日目 セントジョセフ礼拝堂
2018 / 02 / 22 ( Thu )
こんにちは、
今日は天気は曇り、気温は最低マイナス1℃、最高1℃と言う暖かいとは言いたくないけれど
暖かい1日になりそうです。

ツアー2日目、
ガイドさんの性格なのか、中国人が7割いるという状態だからなのか
(ガイドさんもカナダに住んで10年の中国人です)
前日の夜
「明日の朝は6時30分集合です。目覚ましは5時45分にセットするだけでなく、5分おきに3回は鳴るようにして下さい。朝食はバスに持ち込んでもOKです。集合時間に遅れないことが大切です!」
と力説していて可笑しかった。

朝食は2日とも集合時間が早いためホテルのレストランでは食べれなくてボックスブレックファーストが配られたのですが
パンがパサパサで…あとは小さなりんごとヨーグルトとジュースです。

この日最初に向かったのは、セントジョセフ礼拝堂
車窓が雪で汚くて上手い写真がありませんが


正面からみるとこんな感じらしい

階段の真ん中は膝まづいて祈りながら登る人のため木製になってます。
私たちはぐるりんとバスで上がってしまいました


信仰の力で病気の人を治したというアンドレ修道士によって建てられた
1967年完成のルネサンス様式の教会です。


大きなパイプオルガンはクリスマスや特別なミサの時に演奏されるそうです


ガイドさん「ピアノのような音がして、だんだん大きくなる」と説明してて
ぴーちゃんにボキャブラリーが少なってつぶやかれてました。






一通り説明と案内があった後英語スピーカー3組に集合時間の説明
再度集合場所がバスなのか入口なのか確認した私に
「次の目的地まで2時間くらい休憩なしで走るからピー(おしっこって感じでしょうか)をシャーっと(ここはゼスチャー付き)済ませて集合してね。質問はある?ないよね!じゃ楽しんで!!」
って満面の笑みとグッドサインとぴーちゃんにはウインクまでつけてくれました。
一緒に聞いていたインド系の家族のパパが爆笑してました

ベランダに出れそうなのででてみました


この時、時間は7時40分
朝の柔らかい光に包まれたモントリオール市内がいい感じです。


気温はマイナス4℃の予報だけれど、足下の雪がカチンカチンのアイスバーン状態だし、風もあるし冷凍庫状態です
もうひとブロック階段があるのですが、ぴーちゃんは「寒いからヤダ」と


私は登りましたよ。
ただ階段が氷の階段状態なので手すりに捕まってゆっくりと
見える景色はそう変わらなかったけれど、一番高くまで登ったということで満足



そうそう、こちらの礼拝堂はアンドレ修道士のお墓が下にあるのですが、
その上に彼の心臓が聖遺物としてそのまま残されていました。
彼の遺言で、それが礼拝堂の守りにもなっているそうです。
ガラスの綺麗な瓶にホルマリンにつけて透き通った赤っぽい箱の中に入っていましたがじっくりとは観察してません。


信仰する人にとっては大切なもので、現に病気が治ったり、歩けなかった人が歩けるようになっているそうですよ。

さて、モントリオール市内観光はこれでおしまい
続いてケベック州の州都ケベックシティに向かいます

休憩は本当に2時間30分後でした(笑)
ちなみに、カナダは基本高速道路は無料です。トロント近郊に一部有料道路があるようですが
全自動の課金システムを採用していて料金所はありません。
ETCをつけている車はタグで課金。つけてない車はカメラがナンバーを読み取って後日請求書が自宅に送られてくるそうですが、郵送手数料などが上乗せされて4ドルくらいの請求が10倍近くの金額に膨れ上がるそうです



くぅもツアーに参加してますの


くぅちゃん、カナダにいるみたいな写真ね
これは、山中湖にお泊りした時だわ(*´∇`*)
雪の中、テチテチと元気にお散歩もしたわね



今日もくぅちゃんに会いに来てくれてありがとうございます
ポチもおねがいします

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村







09 : 23 : 15 | おでかけ | コメント(3) | page top
ツアーに参加してみた
2018 / 02 / 20 ( Tue )
こんにちは!今日のトロントは12度あります。
暖かいです。

土曜日から3日間、ぴーちゃんと一緒にお隣の州、ケベック州に遊びに行ってきました。
トロントにいる間にどこかに行きたいねぇと色々考えていたの
ニューヨークも近いし(飛行機で1時間30分)、西側のバンクーバーへ行くのも悪くないし…
そんな中、カナディアンの人たちは揃って「ケベックへ行っておいでよ」とおススメしてくれたの

交通手段や宿泊場所など考えるにも大変なので旅行会社のバスツアーに申し込みました。
日本の旅行社が主催するツアーはめっちゃ高い!ので頑張って英語で検索。
頭から湯気を出しながら契約しました。
ぴーちゃんはちっとも頼りにならない

申し込んだのは
「3-Day Bus Tour to Montreal, Quebec City and Thousand Islands from Toronto」
と言う長い名前のツアー
中国系のアメリカの会社で2泊3日、70パーセントが中国系の人でガイドも中国語と英語の2ヶ国語でした
日本のツアーとは違って予定表がめっちゃシンプルで、まるでミステリーツアーでしたよ

早朝にトロントを出発、5時間程走ってサービスエリアのようなところでランチタイムです
中華料理のバイキングでした

まだまだトロントがあるオンタリオ州を脱出していません


さらに2時間ほど走って出発から8時間
ようやく着いた最初の目的地はケベック州モントリオールにあるバイオドーム(科学博物館みたいな感じ)
オリンピックの時に建てられたガラス張りの屋根の建物です。
ワイヤーで屋根が釣られています



中は北米の色んな気候と動植物のゾーンがあって動物園と植物園と水族館が合体したみたい
入った瞬間は熱帯雨林

ゴールデンライオンタマリンというお名前の20センチくらいのお猿さんが木の上を飛び回っているの



見下ろすとカピパラちゃんがうずくまってる


左奥に2羽のオームが寄り添ってて、まるでハート型みたい


ピラニアはピクリとも動かない


枝の上でなんだか疲れてるアライグマさん



水面近くに浮かんで様子を伺っているちょっと丸っとしたビーバーは
カナダの国のシンボル動物です


小さなペンギンちゃんが可愛かったなぁ



続いてお隣の建物のボタニカルガーデンも見学
外は雪だけど

中は暖かい


カラフルなお花をゆっくり愛でるのは案外


そこから30分ほど走ってモントリオールのダウンタウンへ
ヨーロッパ感が溢れる街です


が、ディナーは中華街で中華料理

どこの国のどこへ行っても中華街があって、まるで中国のようにしてしまうパワーに感心します
全部の料理は写真がないけど、お野菜いっぱいの炒めものが数種類に麻婆豆腐に豚骨のスープなどが食べきれないほど円卓に乗って、賑やかでした
私はトマトと卵の炒めたのが気に入りました


食事の後は30分ほど集合時間まで自由散策
セリーヌディオンが結婚式をあげて有名なノートルダム大聖堂


ブルーにライトアップされていてとてもきれいです





綺麗な街並みを後にして2日間お世話になるホテルへ移動です
4階建の小さなホテルでしたが
キングサイズのベッドがどーーんと入った広いお部屋でなかなか快適でした





くぅはぴーちゃんとねますの


はい、くぅちゃんも一緒に来ましたよ。
そうだね~大きなベッドがあっても、くぅちゃんはぴーちゃんと枕の取り合いっこするのよね(笑)


今日もくぅちゃんに会いに来てくれてありがとうございます
ポチもおねがいします

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村





















10 : 07 : 45 | おでかけ | コメント(2) | page top
cavao7
2018 / 02 / 16 ( Fri )
こんばんは
今日もトロントはいいお天気でした。
日中は2度くらいまで上がったようです

今日はぴーちゃんとカフェを開拓しようと思ったのですが
彼女の強い意向で、前に行ったcacao 70 というチョコレート専門店のカフェに再来。


目的はワッフル
色んな種類があったのですがぴーちゃんと意見が一致した
チョコとナッツのワッフル


いちごとバナナは別盛りでフォンデュ用のチョコもついていました。
生クリームは多分スプレーでプシュっと出したやつ。
フワフワで軽くて甘さも控えめです。アイスクリームが粘り気があってこれも甘さ控えめで美味しい!
たっぷりのチョコは甘~いのでいい感じ

そしてもう一つ、チョコレートフォンデュも
これも迷いに迷って抹茶チョコに


ワッフルとガトーショコラも美味しいけれど、私はいちごに絡めるのが一番好きだったなぁ

お店の中はこんな感じ


黒板の絵はチョークで書かれています
チョコレートの甘い香りについついお顔も緩みます


さすがに飲み物は苦いコーヒーにしたけれど、ぴーちゃんはさらにバナナとストロベリーのスムージーを


これが案外と爽やかな酸味があっていける♪

2人でお腹ポンポコリンになりました。
体重計には乗れないなぁ

この後は、ぴーちゃんはダンスに行くと言うのでスタジオを見学に。
彼女の先生達にご挨拶をして来ました。
3時間のレッスンをずっと待つのも大変なので一足先に私はお家へ

駅についた時にはすっかり日も暮れ
駅前のタイガーが光ってた!!




くぅちゃん、無言で視界に入って来なくても大丈夫よ。
忘れたりなんてしないからね


今日もくぅちゃんに会いに来てくれてありがとうございます
ポチもおねがいします

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村


23 : 23 : 51 | おでかけ | コメント(2) | page top
ベトナムカフェ ジンジャー
2018 / 02 / 16 ( Fri )
こんばんは
今日もトロントは6度まで気温があがって暖かな1日でした。
カナダは移民が多くて、色んな国のレストランがあります
今日はその中で
ぴーちゃんがいつもダンス帰りに寄っているというベトナムカフェに連れて行ってもらいましたよ

ジンジャーというお店



テイクアウトも出来るようです。
カウンターで壁に貼ってあるメニューを見て注文します。
写真があるのが嬉しい
ちなみにテイクアウトはジャパニーズ英語のようで
こちらでは for here? or to go? と聞かれます。
ここで食べますか?それとも持っていく?って感じでしょうか
右奥、ぴーちゃんがソースをセレクトしてます


私たちはfor here で。
私はココナッツシュリンプとグリルしたポークチョップを白米にのせたの


ぴーちゃんは
グリルしたエビとチキンを炒飯にのせたの


ソースが甘口から辛いのまで3種類あったけれど
私は甘口以外からくてからくて

エビがプリプリしてて美味しかったです。
それにお箸があるのがいいなぁ
ボリュームあったけれど、ご飯が進むお味で豚肉も骨からガジガジはがして食べました!

タピオカのジュースも数種類あって、それも美味しいらしい
お店の情報はこちら

http://www.gingerone.ca/index.html

麺類もあって、いい匂いがしてたなぁ

日本にいてベトナム料理を食べたことはないけれど同じアジアだからか
なんだかホッとするような雰囲気があります


ベトナムにもシーズーさんはいますかね


ぴーちゃんのお友達で5ピキのシーズーを飼ってる子がいるのだけれど彼らはは日本の子よりちょっと鼻が高くて体格もいいんですって

ベトナムにもきっといると思うけど、
ベトナムらしい子かもしれないね

今日もくぅちゃんに会いに来てくれてありがとうございます
ポチもおねがいします

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村


13 : 24 : 17 | おでかけ | コメント(2) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。