くうちゃん京都に行く Vol.2 ペットロスって
ペットロスって
2017 / 09 / 11 ( Mon )
くぅちゃんがひとりで旅立ってからもう3ヶ月が過ぎました。
旦那さんには私がくぅを溺愛しているように見えていたようで随分前から
「ペットロスにならんようにね」
と言われていました。

でも、ペットロスってなんなんでしょうね。


くぅは明らかに私の言葉を理解していたし
ぴーちゃんと兄弟げんかをしていたし、
旦那さんにもいたずらをしていました。
人間とは違う。。。もちろんそれは分かっていました。



ぴーちゃんに「ママはくぅ甘やかしすぎだし!」と言われたって
「ぴーちゃんは立派な大人になるために育ててるけど、くぅはママが一生面倒みるからいいの!」って答えてました

くぅは私よりも先に虹の橋を渡る。
百も承知だけれど
だからってやっぱり失くした悲しみは少なくはならない。
時が解決するのを経験で知っているし、自分の心を眺めると確かにそうだなぁと思う。



だけど、忘れることなんて絶対ないし、何年たってもやっぱり心が痛くなる瞬間はあるのだろうと思う。
それは自分でなんとか消化するしかないんだろうなぁと思う。

どんな状態がペットロスなのか分からないけれど、悲しい時はいっぱい泣けばいいんじゃないかなぁ。
そして、もし身近に悲しんでいる人がいたら、何も言わなくてもいいから
悲しいんだなぁって理解してくれたらそれだけで随分楽になるんじゃないかなぁ

ってことを考えてた1週間でした。
9月2日にお友達ワンコのさくらちゃんが虹の橋を渡りました
ブログをずっと拝見していて、初めて会ったのが去年の11月。


結局くぅちゃんとは2回しか会えなかったのだけれど、
ブログのお友達って不思議なことにずっーーーと前から知っていたような気がして


訃報を知った時は涙がとまりませんでした
お利口さんで、どこでもネンネできるんだけど、ママが動き出したら目で追っかけるの。
その仕草が可愛いの



ママの腕の中で幸せそうなさくらちゃん



虹の橋の向こうでくぅに会えたかな?
そこからママは見えるかな?
くぅと一緒にお昼寝中かな?


私達のところに来てくれてありがとう。
全てのパパとママが虹の橋の向こうのあなたたちにそう言ってると思うなぁ



さくらちゃんの御冥福をお祈りします。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブロ



スポンサーサイト
23 : 52 : 51 | くっきぃ | コメント(6) | page top
<<階段から落ちた(´༎ຶོρ༎ຶོ`) | ホーム | 古の花 かき氷>>
コメント
----

くうちゃんが遠足に出かけたのは初夏の頃でしたね。
あっという間に秋になっちゃって。
いつまでも一緒にいたい気持ちとは反対に
ワンコの1日はすごいスピードで過ぎていき
10年や15年なんて瞬きするほどに早いのよ。
昔よりは長寿になったとはいえ見送った後の
大きな心の穴は何にも埋めることはできないし埋まらないものよ。
時間薬という方もいるけど相当な時間がかかりそう。
さくらちゃんの訃報には只々驚きました。
お友達になったばかりで、京都に行く楽しみが
増えたねぇと思っていたし
また可愛いさくらちゃんと何度も会えると思っていたのに
ホントに残念でたまりません。
ご家族様のご心中をお察しすると胸が締め付けられます。
今はかわいらしい姿で会いに来てくれた
さくらちゃんを思い出して
ご冥福をお祈りいたします。
by: 海ママ * 2017/09/19 23:45 * URL [ 編集 ] | page top
----

もう逝って3ヶ月ですか。早いですね。それでもお元気そうで、何よりです。毎日未来を見て、前向きに生きていく、毎日わくわくする人生てすてきですね。そういう人生をおくれれば。
by: hkimio * 2017/09/21 21:51 * URL [ 編集 ] | page top
--海ママさん--

ワンコの時間は早い。知っていたけれど、本当に早いんだなあって思い知るのはいなくなった後でした。時間薬しかないのかなぁと思うけど、そうね、心の穴は見えないだけに体の傷より大変なのかも。手当の仕方も習ってないし。。。
さくらちゃんの訃報は私もびっくりしました。
お家も近いし、くぅちゃんのことが落ち着いたらと思っていたらさくらちゃんも遠足に行ってしまいました。
ずっとそばにいた存在がいなくなるって寂しいものね。
私はこうやって色んな事を話せるお友達がいるのって大きな救いだなぁって感じます。
さくらママにも辛い時はあまり無理してほしくないなと願っています
by: くっきぃ * 2017/09/25 01:07 * URL [ 編集 ] | page top
--h-kimmo さん--

あっという間の3ヶ月でした。後ろ向きになってもしょうがないので、前を向きますかね。
人生は一度きりですしね。
by: くっきぃ * 2017/09/25 01:24 * URL [ 編集 ] | page top
----

くっきいさんこんにちは。
久しぶりに訪問しました。
マックンも夏が辛くて、私まで辛くなってしまいました。
ブログも書けないでいましたが、やっとボチボチです。
涼しくなって身体の辛さも落ち着いてきましたが。
いつかはお別れが来るのだと承知してても、亡くなってからの
方が色々なことを思いだしてしまいます。
無性に寂しく悲しくなりますよね。
何年たっても思い出します。
私は、空に、夜空に、お月さんに、虹の橋の向こうにいる子たちと
お話するんですよ。
くぅちゃんも、きっと毎日ママを見ていますよ。
お怪我しないよう気をつけて下さいね。
by: キーママ * 2017/10/09 03:32 * URL [ 編集 ] | page top
--キーママさん--

お空を見上げてお話するんですね。
そうですね。確かきれいな夕陽を見たりすると一緒にお散歩で歩いたことを思い出して話しかけてます。そして突然また愛おしくて寂しくて悲しくなっちゃいます。
本当に、いつまでたってもこれは無くならない感情だという気がします

ありがとうございます。
気をつけて行ってきます!
by: くっきぃ * 2017/10/09 21:15 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |