くうちゃん京都に行く Vol.2 くっきぃ
ペットロスって
2017 / 09 / 11 ( Mon )
くぅちゃんがひとりで旅立ってからもう3ヶ月が過ぎました。
旦那さんには私がくぅを溺愛しているように見えていたようで随分前から
「ペットロスにならんようにね」
と言われていました。

でも、ペットロスってなんなんでしょうね。


くぅは明らかに私の言葉を理解していたし
ぴーちゃんと兄弟げんかをしていたし、
旦那さんにもいたずらをしていました。
人間とは違う。。。もちろんそれは分かっていました。



ぴーちゃんに「ママはくぅ甘やかしすぎだし!」と言われたって
「ぴーちゃんは立派な大人になるために育ててるけど、くぅはママが一生面倒みるからいいの!」って答えてました

くぅは私よりも先に虹の橋を渡る。
百も承知だけれど
だからってやっぱり失くした悲しみは少なくはならない。
時が解決するのを経験で知っているし、自分の心を眺めると確かにそうだなぁと思う。



だけど、忘れることなんて絶対ないし、何年たってもやっぱり心が痛くなる瞬間はあるのだろうと思う。
それは自分でなんとか消化するしかないんだろうなぁと思う。

どんな状態がペットロスなのか分からないけれど、悲しい時はいっぱい泣けばいいんじゃないかなぁ。
そして、もし身近に悲しんでいる人がいたら、何も言わなくてもいいから
悲しいんだなぁって理解してくれたらそれだけで随分楽になるんじゃないかなぁ

ってことを考えてた1週間でした。
9月2日にお友達ワンコのさくらちゃんが虹の橋を渡りました
ブログをずっと拝見していて、初めて会ったのが去年の11月。


結局くぅちゃんとは2回しか会えなかったのだけれど、
ブログのお友達って不思議なことにずっーーーと前から知っていたような気がして


訃報を知った時は涙がとまりませんでした
お利口さんで、どこでもネンネできるんだけど、ママが動き出したら目で追っかけるの。
その仕草が可愛いの



ママの腕の中で幸せそうなさくらちゃん



虹の橋の向こうでくぅに会えたかな?
そこからママは見えるかな?
くぅと一緒にお昼寝中かな?


私達のところに来てくれてありがとう。
全てのパパとママが虹の橋の向こうのあなたたちにそう言ってると思うなぁ



さくらちゃんの御冥福をお祈りします。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブロ



スポンサーサイト
23 : 52 : 51 | くっきぃ | コメント(4) | page top
あっという間に
2017 / 07 / 20 ( Thu )
くぅちゃんが向こうに旅立ってから49日。


今朝、少し早起きしてまだ誰もいない公園、くぅちゃんといつも一緒に歩いた公園をお散歩しました。
まだ、「あれ?くぅちゃんは?」って聞かれるのはちょっと辛いから




くぅちゃんはお利口さんだからエンマさんの前でもちっとも怖くなかったよね


もっちろんですの


それに、きっと先に行ったお友達に誘われてまたお仕事もするだろうしね(笑)



くぅちゃんがいるところはどんなところですか?
ママに会いたくなったらいつでも遊びに来ていいんだからね

きっとまた会えるよね



ハイですの





改めて、
くぅが旅立って一区切り。
くぅがいなくなった後、どうしようもない気持ちを落ち着かせる場所の一つがこのブログでした。
いつも訪れてくださる皆さんに感謝します。
ありがとうございます。

ありまとですの




今日もくぅちゃんに会いに来てくれてありがとうございます
ポチもお願いします
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村


23 : 00 : 41 | くっきぃ | コメント(6) | page top
トースターが…
2017 / 06 / 28 ( Wed )
新しいトースターを買いました。
電機屋さんへ行って、一番安いのを。
前のトースター、ちゃんと使えます
でもね…

事件は草木も眠る丑三つ時…って言うと盛り上がるんだけれど、実際は良い子も起きている
20時過ぎ、お茶を飲もうとポットの電源を入れたその時、
ただならぬ気配を左上に感じたの。恐る恐る視線を向けると
いたーーーーーーっ
ゴキちゃんです

多分犬笛よりも高い音で叫んだと思うわ。
ゴキから視線を外さないままゴキレンジャーを手に取り、発射
効き目はバッチリだったんだけど、ポトっと落ちたヤツは
なんと、たまたま開いていたトースターの中へ
私はすかさず扉を閉じて深呼吸した後、細~く開けた隙間からさらにゴキレンジャーを発射

え~、見事勝利しましたとも。
だけど、だけど、そんなトースター、もう使えないでしょう(´༎ຶོρ༎ຶོ`)


ぼくもそう思うでちゅ

可愛く賛成してくれたのはもう虹の橋の向こうにいる我が家の4代目のハムちゃん。
寿命が短くてどの子も2年くらいしか一緒にいれなかったのだけれど、滑車の回る音がしなくなると寂しくて…。
この子は、ぴーちゃんが市の広報の「さしあげます」にのってたのを見つけて貰って来たの。
思えば、これがきっかけでぴーちゃんは広報やネットで里親サイトを見るようになったんじゃないかしら。


そんなくぅちゃん、くっきぃ家に来て初めてのトリミングから帰って来たときのお写真です。
名古屋にいた時は病院でトリミングもお願いしてました。

でもね。引き取りに行って出て来たくぅちゃんを見て
私もぴーちゃんも
「あなたはだれ??」
状態でした

「くぅちゃん?」って呼んだら、一生懸命しっぽを振ってくれて
間違いじゃないのよねって分かったわ。
この時は多分100匹のシーズーさんに紛れたら、見つけれなかったかも(笑)




今だったら目隠ししてもきっと分かると思うよ

ほんとですかねぇ




ぴーちゃんとくぅちゃんの2ショット。
昔の写真だからそのまま載せちゃおうかと思ったのだけど、
ぴーちゃん、全然変わってない


今日もくぅちゃんに会いに来てくれてありがとうございます
ポチもお願いします
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村



23 : 01 : 30 | くっきぃ | コメント(0) | page top
毛がのびる早さ
2017 / 06 / 27 ( Tue )
ぴーちゃんに昨日のくぅちゃんの写真を送ったら
すぐに家に来たばかりの頃だって分かったみたいです。
そして「くぅちゃん、可愛くなったよね」
って


家に来たばかりの頃、くぅちゃんの定位置はキッチンとリビングの間
冷蔵庫の前で、私達の様子を観察してたのかなぁ

そういえば私も可愛い可愛いとスリスリしながらも
「この子、急にガブってしたりしないかしら?」って考えがふとよぎったこともあったかも(*^▽^*)
猫ちゃんは数匹と暮らしたこともあり、戦って顔に縦横の爪痕を付けて学校へ行って友達に引かれたこともあったけれど、なにぶん初めてのワンコ

くぅちゃんにとっても、このお家は安全で安心なのか、ずっといてもいいのか心配だったよね~
お互いに探りあいだったのかも


それでも、毎日少しずつ距離は近くなっていったよ


そして気がついた
この子って毛が伸びるの早くない?!


ん?!なんですの?



調べてみると、シーズーさん、抜け毛はほとんどないかわりに
グングン伸びて、こまめなブラッシングと適度なトリミングが必要らしい。

そんな事も知らなかった私達。大丈夫か?

今日もくぅちゃんに会いに来てくれてありがとうございます
ポチもお願いします
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村



21 : 38 : 21 | くっきぃ | コメント(4) | page top
くぅちゃんがうちに来た日
2017 / 06 / 26 ( Mon )
みなさん、お久しぶりです。
くぅちゃんが虹の橋を渡ってから、どれくらい経ったんでしょう。
私、数字を覚えるのは苦手でして

くぅちゃんを失うことは想像よりもずっとずっと悲しいことでした。
まぁ、これだけ(どれだけ?)生きていれば、大切な人を亡くすのは初めてではないし、
受け止めて消化する術も知ってはいます。

私の場合は忙しくすること。
派遣のお仕事をいっぱいいれて生活のリズムを強制的に作りました


まだまだ思い出して泣けてくることります
でも、思い出して笑顔になることももっともっとあるんですよ


うふふ、これはくぅちゃんが初めて我が家に来た時の写真です
2007年の8月27日



前の飼主さんから保護団体に預けられ(横浜)、私達に会うために名古屋の預かりさんのところで1泊して、
翌日にはうちに来ました。

めぐるましく環境が変わって不安だったろうに…


だったのかな
すぐにペタンと寝転んでグゥグゥおやすみになってました


くっきぃというお名前は前の飼主さんがつけてくれてました。
初めて会った公園で「クッキー」って呼んだらお耳をハタハタさせて飛んできたの。
それが可愛くってお名前は考えていたのだけれど、そのまま、だけどひらがなで、「くっきぃ」としたのはぴーちゃんのこだわりです。



その当時は知らなかったのだけれど、譲渡基準が厳しい保護団体さんもたくさんあるんですね。
私は里親のシステムがあることすら知らなかった

私達の場合、メールでやり取りをして、会ったその日におエサと首輪とリード、お口ふきのタオル、それから血統書も一緒に「信用します!どうぞ連れて帰ってください」でした。
くぅちゃん、くっきぃ家にこれてラッキーだったんだよ

おかげで旦那さんは犬を飼うなんてことは一言も聞いてない状態で、しかも出張先にて

メールで「くっきぃですの」
「ふーん。どこの子預かってるの?」
「今日からうちの子ですの。ぴーちゃんのお兄ちゃんになったのでおねまいしますの」

びっくりしただろうね
私もワンコと暮らすのは初めての経験。
フルタイムで仕事をしていたし、新学期が始まればぴーちゃんも学校ですぐにお留守番生活が始まりました。
でも、くぅちゃん本当にお利口さんでおトイレもお家派だと聞いていたのに
すぐにお外派に切り替えて、全く手がかからなかったの
ぴーちゃんはもちろん、私もすぐにくぅちゃん大好きになりました



くぅちゃんがいなくなった後にもこのブログを通じてまた新しいご縁があったんですよ。
トロントにいらっしゃる方で、既にぴーちゃんとも連絡をとって
ぴーちゃんをお宅に招いてくださいました。
現在日本にいらしてて来月には私もお会い出来そうです。


くぅちゃんが私に与えてくれたもの。
まだまだこれからも与えてくれるもの、たくさんありそうです


今日もくぅちゃんに会いに来てくれてありがとうございます
ポチもお願いします
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
22 : 43 : 31 | くっきぃ | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>